• 2018.2.24
  • コメントは受け付けていません。

自分のせいで

c3201487a2e99a670b0cb7806a1aaed8_s

ニックネーム はなちゃん

 

バツイチの33歳です。

 

9年の結婚生活で、2人の子供に恵まれましたが、その後離婚。親権は父親にあります。

 

専業主婦をしていましたが、離婚後に正社員で就職しました。去年、社内恋愛でひと回り上の方の独身の方とお付き合いをはじめました

 

真面目な交際で、相手の方はとても私を大事にしてくれています。

 

女性にモテるタイプの方ですが、今まで結婚を考えた女性には出会えず、ずっとお仕事を頑張って来られて、いま会社の幹部をやっておられます。

 

私と出会ってはじめて、「結婚したい。自分の子供を産んで欲しい」と感じたと言われ、プロポーズもされました。

 

しかし私は、離婚して、月1回の子供との面会交流を大事にしていています。子供は遠くに住んでいて、毎月新幹線で会いに行きます。更に生活も、まずは自立を目指していたのと、海外出張の多い仕事だったので、プロポーズには応えられませんでした。

 

そんなある日、愛情高まった彼が、中出しをしてしまい、彼は知りませでしたが危険日だったため、やはり1回で妊娠してしまいました。

 

私も悪かったと思います。結婚する意志も、そのうちと曖昧に伝えていましたし、私との間に子供が欲しいと、前々から望んでいた彼に、「もし妊娠したら、中絶する」とはっきり自分の意志も言っていなかったので。

 

生理が遅れて市販の検査薬で、妊娠を確認して彼と、その場で産婦人科に行きました。産婦人科に行く前に中絶したいと彼に伝えると、「産んで欲しいが、男が決めれる事ではないので..」と言われました。

 

最近の病院は持病の喘息で手術を断られ、次の病院では、喘息持ちを隠して、手術の予約を入れました。6週でした。

 

手術は2週間後で、すぐに、つわりで辛い体調不良が始まりました。会社に言えるはずもないので、本当に動けない日は、風邪と嘘をついて会社を休みました。会社に行けても、立って返事をするのも精一杯なほど具合が悪い状態でした。家にいられる時はずっと横になっていました。

 

最初は罪悪感で泣いてばかりいましたが、サイトで水子供養の記事を読んで、そこからはすごく気持ちが救われました。

 

彼は常に優しくて、たくさん支えてくれました。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

手術は吸引法で朝から絶食でした。午前中に前処置をして、お昼に手術でした。麻酔をして、目が覚めると全て終わってました。

 

皆さん、夕方まで麻酔で眠られるそうですが、2時前には目が覚め、夕方の退院検診まで、病室で、喪失感でいっぱいでした。

 

私の場合元夫に騙され親権を取られ、その後起こした裁判でも勝てなかったので、仕方ないのですが、

 

「先に生まれた子供も育てて挙げられてないのに…」

 

再婚して新しい子供を授かる事が辛くて、産んで育てる事が出来ませんでした。

 

全て私の無責任と身勝手です。

 

反省と後悔でこの先ずっと苦しむ事でしょう。

 

お腹の子供に感情移入すると鬱になってしまうと思います。

 

非情ですが、あまりお腹のこの子事は考えないようにしていましたが、今後はずっと想い続けると思います。

 

この世に生まれて来てたらどんな子に育ったのか。どんな人生を送ったのか。

 

会ってみたい。

 

1度でいいから、抱きしめて愛してると言ってあげたかった。

 

育ててあげたかった。

 

多分、自分の命が尽きるまで、中絶してしまった子の事を想うと思います。

 

手術の後、一滴の涙も出ませんでしたが、

 

救いだったのは、彼が私の代わりに泣いてくれた事です。

 

「ゴメンな。」ともう居ないのにお腹の手を当てて、赤ちゃんと私に謝ってくれました。

 

全く涙をみせるタイプの男性ではないので、驚いたのと、赤ちゃんを想ってくれた事に、すごく嬉しい気持ちになりました。

 

これからも彼とは手を取り合って、生きていきたいです。

 

~経験談募集 一人で悩まないで~

ページ上部へ戻る