• 2018.2.21
  • コメントは受け付けていません。

いつかまた会おうね、帰ってきてね。

dbf647a7707b82ae67d5c8798469c5b6_s

ニックネーム おつーたん

 

私は22歳、フリーターです。

 

2018年 2/9に中絶手術しました。

 

長くなりますが読んで頂けたら幸いです。

 

今年の1月まで1年半程付き合っていた彼氏がいました。

 

ですが、彼氏の別れる3ヶ月前からずっと関係を持っている人がいました。

 

彼氏と別れてから今はその人と正式にお付き合いしています。

 

今と彼とは10歳も年が離れており彼は去年の夏の終わりに離婚したばかりです。

 

私は彼に好きだと伝えられた日から想いは止まらなくなり今に至ります。

 

ある日のことでした、1月の予定日になっても生理が来ずいつもルナルナで管理していて私の生理周期は38日くらいなのでルナルナの予定日より1日遅れるくらいでした。

 

元彼と別れる選択をして話し合いを何度もし、考えに考えた上で別れたのですが寝付けなかったのもありストレスで遅れてる。。?ぐらいでした。

 

今の彼とは週に1、2回会っていてその度に行為をしていました。

 

避妊はせず、外で出していました。

 

それでもいつも順調に生理が来ていました。

 

でも一週間たっても生理がこず生理前のような症状はずっと続いていました

 

胸の張り、眠気、情緒不安定、お腹の張り。

 

でもいつもより風邪っぽい感じがする。。

 

ずっと妊娠初期症状などをGoogleなどで検索し、自分に当てはまるのか不安でした。

 

彼にも生理が来ていないことは伝えていました

 

一週間たっても来ない場合は妊娠または何らかの病気やホルモンバランスの乱れだと。。、

 

私はその日脱毛サロンに行っていたのですが終わってからそのビルのトイレであらかじめ用意していた検査薬をしてみました

 

結果はものの5秒ほどですぐに出ました

 

陽性でした。

 

頭が真っ白になりパニックになりました。

 

結婚は30までにできればいいという考えの私が今まさに妊娠しているなんて、、

 

現実じゃないみたいでした。

 

涙が止まりませんでした。

 

彼の家に行ってすぐに報告しました。

 

因みに私は実家暮らしで彼は家庭を持っていた為、一軒家に住んでいます。

 

彼はずっと私を抱きしめてくれて泣いて中々喋れなくなっている私の話を聞いてくれました。

 

私は今自分のことで精一杯なのにましてや母になるなんて、、

 

彼も去年離婚したばかりで色々大変なのに。

 

二人で話し合った結果中絶を選択しました。

 

その約1週間後に病院に行くことになりました。

 

妊娠を自覚した次の日からつわりが酷く、仕事も大変で精神面もボロボロになっていました。

 

二人で病院に行き、無痛中絶手術で有名な病院に行きました。

 

先生はとても優しい方でした。

 

産婦人科自体は1度しか来たことがなく診察の時はとても怖かったです。、

 

椅子に座り、お腹から向こうはカーテンで仕切られていて金属のなにかで子宮などを診られました。

 

その感覚が気持ち悪くてずっと手で顔をおさえて耐えていました。

 

すると先生がエコーを見せてくれました。

 

小さな赤ちゃんでした。

 

子宮外妊娠でもなくちゃんと子宮で妊娠しているね。

 

今7週ぐらいだよ。って

 

赤ちゃんは二頭身になっていて心臓がどくどくと元気に動いていました。

 

その命を奪ってしまうんだ、、と実感して涙が止まりませんでした。

 

その後は手術の説明や体に起こりうるリスク等の話をして私はさらに怖くなって泣きました。

 

でもその何倍も赤ちゃんの方がずっと痛くて苦しいはず。。

 

手術の日程を決めて同意書やエコーをもらって帰宅しました。

 

彼はずっと泣きじゃくる私の側にいてくれました。

 

手術までは2週間もなくあっという間に日は過ぎていきました。

 

その間は職場の信頼している人や友達にも話し、私の現状を知ってもらいました。

 

つわりが酷い日は起き上がることもできず横になりながらおにぎりを1つ食べるぐらいでした。

 

何度もお腹を撫でて赤ちゃんが生きていることを実感していました。

 

毎日アプリで赤ちゃんの成長を確認してもうこんなに成長してるんだ、、と。

 

そして手術の日が来ました。

 

10周未満の場合は費用は10万円でした。

 

私は8週と4日でした。

 

彼は仕事で来ることができず1人で病院に着き子宮口を広げるラミナリアなんとかっていうものを入れられてから安静室で点滴をして待機。

 

ずっと生理痛のような痛みが続き他の診察の患者さんもいた為、3時間ほど安静室で待っていました。

 

私の前にも3人ほど手術をして終わった人達も同じ部屋に、カーテンで仕切られた部屋にいました。

 

子宮口が広がって膀胱が圧迫しているので前日の0時から絶飲絶食でしたが尿意が凄く、手術前に3回ほどトイレに行きました。

 

安静室で待っている間隣の部屋で手術している為鳴り響く金属音と機械音。。、

 

みんな手術は10分程で終えて歩いて部屋まで帰って来ている人もいました。

 

私の名前が呼ばれ隣の部屋に移動しました。

 

いつもの椅子に座り

 

台が上がり、足が広げられ

 

手に血圧計や親指に心拍を計るものをつけられ

 

私は怖くて悲しくて

 

ずっと涙が止まりませんでした。

 

先生自身で、点滴の中から麻酔と他にも何か薬を投与していました。

 

楽に深呼吸していてね。って

 

怖くて先生の顔を見ながら深呼吸していました。

 

頭がビリビリと痺れるような目の前が真っ暗になるような感覚でした。

 

そして夢を見ていました。

 

怖くて悲しくて寂しくて安静室でずっと待っている夢でした。、

 

そこで目が覚めて気づけばベッドの上でした。

 

終わったのか、手術はまだなのか分からなくなり下半身を確認したところナプキンをつけた下着を履いていたので

 

あぁ、、

 

終わったんだと。

 

起きて知らないうちにもずっと泣いていましたカーテン越しに私を含め4人ほどもう別の方々がいました。

 

終わってから麻酔のせいでふらつきがすごく2時間以上起き上がれませんでした。

 

吐いてる人もいました。

 

そして診察をして帰りました。

 

前にもらった赤ちゃんのエコー見ながら

 

ああ、もう本当にいないんだ。。

 

お空に行っちゃったんだ。

 

赤ちゃんに申し訳なくて悲しくてずっと泣いていました。

 

でもどんなに泣いてももう赤ちゃんは帰ってきません。

 

私は彼と誓いました

 

この先ずっと、一生この子の事を二人で忘れない。

 

この子が生まれるはずだった9/17は二人でお祝いしようって

 

命日はお参りしようって

 

そして、またもう一度二人のもとに帰ってきてくれたらその子を精一杯幸せにしようって。

 

それまで二人で頑張ろうね、って

 

赤ちゃんがこれ以上悲しまないように顔上げて笑顔でいようと。

 

私はエコーと共に赤ちゃん用の手に持つおもちゃと小さな洋服を一緒に今は持っています。

 

近々彼と水子供養に行きます。

 

3ヶ月だったけど私を選んで

 

ママにしてくれてありがとうって、、

 

今もこれを書きながら涙が出てきます。

 

私は家族には何一つ知らせていません。

 

今後も話すつもりはありません。

 

ただ、

 

自分の身は自分でしか守れません。

 

その気がないなら後ピルを飲むであったり避妊をしっかりするべきだと。

 

むしろ避妊をせず中出しをしなくとも妊娠しない方が珍しいのだと分かってください。

 

男性はどんなに頑張っても女性の苦しみを共感する事ができません。

 

少しでもこの投稿が誰かの救いになるように少しでも私のような女性が減りますように

 

~経験談募集 一人で悩まないで~

ページ上部へ戻る