• 2018.2.8
  • コメントは受け付けていません。

傷つくのは女性、自分の身体は自分で守る。身に沁みました

be01a6b6c195318afb9df7b9af1a034e_s

ニックネーム こすもす

 

25歳 妊娠7週 初期中絶

 

私は彼氏と同棲をしています。

 

この春で2年になります。付き合って5年。一緒に住みはじめてからは夜の行為も減り、愛されてる実感が薄れているとき友達と関係を持ちました。

 

彼とも友達とも避妊具なしでしたり、きちんとしたりでまさか自分が妊娠するとは思ってもいませんでした。

 

生理周期はいつも順調で1月に入り生理が来ないことに気づきます。

 

ストレス、体重の増減などでしばらく遅れることはあったのであまり気にしていませんでした。

 

2週間経っても来ず、さすがにおかしいなと思いはじめた頃体調の変化が起こりました。

 

吐き気、怠さ、頭痛

 

眠気、食欲不振…

 

彼もすぐに気づき、検査をしてみることになりました。

 

検査をすると10秒ほどでくっきり陽性。

 

頭が真っ白になりました。

 

99%合っていると妊娠検査薬には書いてあるけどそれすら信じられず…

 

でも放っておくわけにはいかないので翌日、仕事を休んで病院へ。

 

この頃には、悪阻がひどく食べることがあまりできませんでした。

 

結果は妊娠6週でした。

 

″正常妊娠です予定日は9月15日ごろですね″

 

と告げられました。

 

子どもと関わる仕事をしている私は将来自分の子どもを育てることが夢でもあります。

 

本当なら嬉しいはずの妊娠。

 

でも、心から喜ばなかったのは大好きな彼との子どもだという自信がなかったこと。

 

これがとても大きかったです。

 

彼と私には夢があり、今はその夢に向かって頑張っています。

 

2人で幸せになるために今回は堕ろそう。

 

今2人に子どもを育てる力もお金もない。

 

話し合いはほぼせずにお互いの思いは一致していました。

 

その日のうちに病院へ連絡して手術を受けたいという旨を伝えました。

 

先生は、とても優しかったです。

 

仕事もままならない位の悪阻。

 

何度も嘔吐しました。

 

これが悪阻なんだ赤ちゃんは確かに私の中でいきてるんだ

 

不思議な気持ちでした。

 

初診で3mmだった赤ちゃんは2日後の診察で7mmになっていました。

 

さよならする、そうわかっていても大きくなってるんだなぁと、嬉しかったのを思い出します。

 

手術の説明、費用、同意書

 

手術前検査のことなどの説明をしてもらいました。

 

とても丁寧にお話ししてくださりました。

 

私自身手術は初めてではないので麻酔も手術も特に怖さなどはありませんでした。

 

ただ、心がとても痛かったです

 

世の中には子どもが欲しくてもできない方もいる。初期にせよ、中絶は殺人だメンタルもナイーブになっていたこともありマイナスなことを考えていました。

 

手術当日。

 

彼とお腹をさすり、またかえってきてね

 

とさよならをしました。

 

手術は15分ほど。麻酔をしても私は意識があり痛みは少し感じましたが悶えるほどでもなく少し痛いなと感じるほどでした。

 

きっと麻酔が徐々に効いているんだなと思いました。

 

手術後、病院で3時間ほど休み車で帰りました。

 

手術費用は10万円、検査、診察等含めると13万ほどだと思います。

 

帰って寝て起きるとひどかった吐き気も全くなく食べられるようになっていました。

 

あぁ、赤ちゃん

 

いなくなったんやな…

 

と切なくなりました。

 

私の不純な行為と避妊具なしでも妊娠はしないという浅はかな考えが予期せぬ妊娠にいたりました。

 

手術で次の妊娠がしにくくなるかもしれないさまざまなリスクが伴います。

 

精神的にもしんどいです。

 

自分のせいにせよ傷つくのは女性です。

 

自分の身体は自分で守る。

 

見に染みて感じました。

 

また私の元に赤ちゃんが帰ってこれるように

 

帰って来てもらえるような母になれるようにしっかり生きていきたいと思います。

 

~経験談募集 一人で悩まないで~

ページ上部へ戻る