• 2017.7.9
  • コメントは受け付けていません。

3回目で気づいたこと

9bc4018f64a4d8a3a23f06a698ee05ab_s

ニックネーム ひまわり

 

私は3回目、中絶をしました。本当にバカです。長くなります、すみません。

 

1回目は大学生で19歳。理由は学生であり、金銭面的にも育てられないと判断し、初期中絶。

 

交際相手や親に相談せずお金も自分で用意しました。

 

同意書も名前だけ借りて自分で書きました。

 

費用は手術は11万円でした。

 

麻酔の効果もあり、気づいたら終わってて、実感はありませんでした。

 

2回目も大学生で21歳の時。

 

前の交際相手と別れて訳あって性風俗店で働いてて、そこのお客さんのどなたかの子を授かりました。

 

客の子どもなんて産みたくなかったって言う軽い気持ちで初期中絶を選択しました。

 

どこかで「中絶経験者は繰り返す」って見たことがあるけど、私の場合はその通りだなと思いました。

 

3回目は大学を卒業した22歳。

 

この時もお客さんの子どもでした。

 

でも、全然気がつかなくて、気がついた時には19週でした。

 

私は出産育児一時金を利用したので手術料として現金は払ってません。

 

3日間入院して、陣痛を起こす薬で産みました。

 

陣痛中、2組の夫婦の赤ちゃんが産声をあげて生まれてきました。

 

それを聞いて、自分はなんてバカなことをしたんだって。赤ちゃんには罪はないのに3人も殺してしまうんだって。

 

それに気がついてから、中絶を辞めたくなりました。普通に産みたい、知らないオトコの子どもでも育てたいって。でも叶いませんでした。

 

20週と3日で生まれた我が子はすっごく赤くて、小さくて、そしてとっても可愛かったです。

 

退院して、火葬場に予約を取って、市役所に届けを出して火葬へ。

 

その帰りに『ママ、さようなら。ありがとう』を購入して、堕ろしたことを後悔、後悔。

 

たった半年間でも親子だった証が欲しくて、火葬へ出す前に撮った我が子の写真。

 

普通の人が見たら目をそらすであろう綺麗とは言えない我が子の写真をアルバムに入れて、「星になって見守ってて欲しい」と言う願いを込めてお揃いで買った星の指輪。

 

お骨もない。指輪と写真しか残らなかったど、私たちは間違いなく親子でした。

 

家に帰ってから声をあげて大泣きしながら我が子に手紙を書きました。そうしたらなんだか落ち着いてきました。自分の中で整理がついたのかな?

 

『ママ、さようなら。ありがとう』の中に、赤ちゃんは親に何かを気づかせるために来るっていうような内容がありました。

 

私は3回目の中絶でやっと気づきました。

 

もう風俗では働かない。

 

苦労してでも普通の職についてまともに生きる。

 

自分を安売りしない。

 

次はお互いに幸せになって、また会おうっていう我が子との最後の約束を何年かかっても果たします。

 

性別もわからないし、名前もつけてあげられなかったけど、私の元に来てくれてありがとう。

 

私を母にしてくれてありがとう。

 

また会おうね。

 

~経験談募集 一人で悩まないで~

ページ上部へ戻る