• 2017.1.11
  • コメントは受け付けていません。

私の赤ちゃんは、私にもう一人じゃ生きられない。誰かに頼りなさいって教えてくれた。

ddc027d6b149b12095903e35e4d29e74_s

ニックネーム もち

 

 

たしか21歳の夏だったと思う。

 

 

もう五年以上前のことなのに、その頃はよく思い出せない。

 

 

彼氏の部屋に入り浸って、時間があれば体をあわせてた。さみしくて仕方なかった。

 

 

ある日ながれでしてから、ヤバイかもって思ったけど、きっと大丈夫と思ってた。

 

 

でも生理が予定日にこなくて、直感で検査薬をかって駅ビルのトイレで使った。陽性だった。

 

 

やっぱりって気持ちと本当に好きな人じゃないって気持ち

 

 

まだ学生なのに、周りやサークルの人にどう思われるか、また一人になっちゃう恐怖があって産めないってすぐに思った。

 

 

彼氏に連絡して、病院探して、母親に電話した。

 

 

母親は即、産まない方がいい、友達にも誰にも言わない方がいいって言った。それが母親と話した赤ちゃんについての最初で最後の言葉。

 

 

ほんとはもっと私の気持ちに寄り添ってほしかった。

 

 

きっと父親はこのことは知らないと思う。

 

 

彼氏は彼の親とも相談してくれて、産んで育てようって行ってくれたけど、私は自分の将来しか考えられなくて、その彼とも同意書と手術費用をもらってすぐ別れた。

 

 

たしか小さなクリニックで9万くらいだったと思う。

 

 

麻酔で1.2.3秒ですぐ眠りに落ちて、優しく起こされた。

 

 

帰り道は気持ち悪くて、一人じゃ立ってられなくて道端にへたり込んでたから、兄弟に迎えに来てもらった。

 

 

中絶して、もう一生結婚しないし、子供も作らないと思った。

 

 

次の日から日常生活に戻ったと思う。

 

 

半年か一年後かに、急に体が動かなくなって、部屋から出られなくなって、大学休学した。

 

 

2ヶ月くらい引きこもった。しのうと思ってた。

 

 

自暴自棄でさみしくてしょうがなくて、不特定の人と関係もってたらパワーが少し戻って来て、復学とカウンセリングに行き始めた。

 

 

この人なら話せると思える人に会うまで、心療内科は3.4件、カウンセリング専門機関は2件回ったと思う。

 

 

それだけでも大変だったし、ずっとこれが終わったらしのうってずっと思ってたと思う。

 

 

カウンセリングに通って今は四年目になる。

 

 

グループセラピーにも参加した。

 

 

始めの一年半は誰も信用できないし、目も見れなかった。

 

 

けどほんとに少しずつ、中絶の事実に向き合えるようになってきた。

 

 

ずっと恐かった水子供養にも行けた。

 

 

大学も卒業できたし、就職もした。

 

 

少ないけど信用出来る人達もいる。

 

 

でもまだ妊婦さんや、小さな子供には近づけない。

 

 

危害を加えるんじゃないかってすごくこわくなるから。

 

 

でも今は希望も見えてきた。

 

 

私はカウンセリングに出会えてほんとによかったと思う。

 

 

まだ苦しい部分もあるけど。

 

 

もししにたいと思ってる人がいるなら、しぬまえに無料で電話カウンセリングしてるところもあるから、利用してみてほしい。

 

 

赤ちゃんはお母さんになにを伝えにきたのかなって、わかる日が来るかもしれない。

 

 

私の赤ちゃんは、私にもう一人じゃ生きられない。誰かに頼りなさいって教えてくれた。

 

 

~経験談募集 一人で悩まないで~

ページ上部へ戻る