• 2017.1.11
  • コメントは受け付けていません。

会いたかった(長文です)

79fcef305a5a4c3e8648b6ebaae5ca5a_s

ニックネーム ジャスミン

 

手術を行ったのは、これを書いている4日前の事です。私は23歳です。

 

 

派遣社員として働く私は、1人の男性からアプローチを受けていました。今まで、恋愛経験もそこまで多くなかった私は、声を掛けてくれて自分の事を良く思ってくれている彼に惹かれていました。

 

 

けれどその彼には、あまり良くない噂があり一緒に働く仲間からも「あの人はやめた方がいい」その時1番仲の良かった同僚からも、「あの人と関わるなら私はあなたとの関係を辞める」とも言われたくらいでした。

 

 

しかし、彼が私に言ってくれる事、彼が話してくれる事を聞いていると、聞いていた噂のような事は少しも感じられず、「皆、この人の事を何も知らないからあんな事言うんだ」そう思っていました。

 

 

そんなある時、彼と関係を持ってしまったんです。彼は私の事を好きとは言ってくれますが、仕事を理由に付き合ってはくれませんでした。出会ってから2ヶ月が過ぎた時の事でした。

 

 

彼は、「付けない方が(ゴムを)気持ちいいと思うよ?」と言い避妊しませんでした。

 

 

この時避妊するよう私がきちんと伝えていれば…この後悔だけは今も何度も思います。

 

 

今まで付き合っていない人と関係を持つ事なんて無かったのに、どうしてこの時だけ…と今でも思います。

 

 

それから、次の生理が来ず段々と不安になっていました。しばらくすれば来るだろう、そう思っていましたが、予定日から一週間を過ぎても来ないので、検査薬をしました。

 

 

陽性でした。

 

 

正社員としての就職が決まり、やっと未来が見えた矢先の事、手が震えて止まりませんでした。

 

 

車の中で母に報告しました。母も相当動揺しており、次の日に産婦人科へ…

 

 

妊娠6週目でした。その時、丁度年末だったのでら手術は年明け後すぐとなりました。

 

 

手術の前日は、短い間だったけど私の所に来てくれた赤ちゃんを思って涙が止まりませんでした。

 

 

激痛だと聞いていたラミナリアでしたが、さほど痛くはなく、それよりも打ちひしがれていました。

 

 

私の不注意で産めない状況なのに妊娠してしまった事、何も知らないまま人生を終えてしまう自分の子どもを思い、ごめんね、ごめんね、それでもこんな私を選んでくれてありがとう。そう思ってひたすら泣きました。

 

 

手術の日、9時半開始。麻酔をかけられていつの間にか眠っていて知らない間に終わっていました。手術後、看護師さんに抱えられベットへ移動した記憶がうっすらあります。

 

 

そこから目を覚ましたのは10時45分。先生の手術がとても上手だったようで、お腹の痛みも全くありませんでした。ただ、もう赤ちゃんがお腹にいないと思うと涙が止まりませんでした。

 

 

母が来てくれて、私の手を握り、辛かったね。そう一言声を掛けてくれてさらに涙が溢れました。

 

 

彼は私がLINEを送っても今一週間、既読すら付かない状況です。お金ももらってないままです。こんな思いをしているのは私だけか、と虚しくなります。分かってもらおうなんて思いません。

 

 

だけど、気にかけて欲しかったです。もう何も望みませんが。はなから私と付き合うつもりもなく、遊びだったのだと、ようやく気づいたんです。

 

 

今はまだ、毎晩布団に入ると涙が止まりません。空っぽになったお腹をさすっては涙が出ます。どう考えれば亡くなった赤ちゃんが幸せになれるのか、今の私にはわかりません。

 

 

私だけ何も無かったように生きていていいのか、そんな事ばかり考えてしまうんです。

 

 

どうか、妊娠出来ない状況にいる方は今一度考えて下さい。望まない妊娠は誰も幸せにはなれません。

 

 

私はずっとこの子の事を忘れない。

 

 

この子はずっと私の1番目の子です。

 

 

顔も見る事も、抱く事も出来ませんでしたが、ずっと私の子です。

 

 

たったの40日間しかお腹に居ませんでしたが、愛のない相手との子どもでしたが、私の子どもに間違いはありません。

 

 

こう思える程、自分の子どもというのは大きな存在となるのです。

 

 

こんな私で本当にごめんね。

あなたのこと

ずっとずっと大好きだよ。

今あなたはどう思っているのかな。

私のこと、許してくれるかな。

あなたに伝えたい事

あなたに聞きたい事

いっぱいある。

もしも出来るなら

一度あの子の本当の気持ち

聞いてみませんか。

あの子の気持ちを伝えてくれる占い師(緋鞠先生)へ

ページ上部へ戻る