中絶をした芸能人

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-ELL75_crimsonb-thumb-1000xauto-12410

一般の人のあいだでは、中絶をしてしまうとある程度、周囲に知られてしまう部分もあるのですが、これとはいっぷう違って、何がなんでもという形で隠されてしまうのが、芸能人の方の中絶です。

 

 

芸能人だからといってイメージどおりに生活しているとは限らず、逆に芸能生活のため……という理由や、相手の男性も芸能人であり、出産できない……といったような理由で、中絶したのではないか?

 

 

と考えられている女性芸能人、そして同様に中絶をさせたのではないか? と考えられている男性の芸能人の方もいらっしゃいます。

 

 

芸能界のことは、特に中絶といったような話題では隠される部分も大きいので、確たる証拠のある話ではありませんが

 

 

中絶を考える皆さんの一考の材になればと、ここにいくつかの例を挙げさせていただきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

中絶をしたと思われている女性芸能人

 

 

有名な女優さんたちの中には、色々な理由で中絶を行ったのでは……と言われている人が複数いらっしゃいます。

 

 

そんな中の一人が、長澤まさみさんです。

 

 

近年ではカンヌ国際映画祭にも登場し、常に何かしらの話題を振りまく有名女優の一人、長澤まさみさん。

 

 

2013年のころ、本人にも体型の変化があり、当時お付き合いしていると専ら噂のあった俳優さんとの赤ちゃんを身ごもっているのでは?

 

 

と考えられていました。実際に、仕事も減らしていく状況にあったようです。

 

 

そのまま、その俳優さんと、今で言う「おめでた婚」かと思われましたが、いつの間にか立ち消えに。

 

 

極秘で中絶をしたのではないか……という説が一般的となりました。

 

 

また、中絶の噂はアーティストの中にも多いものです。

 

 

後藤真希さんは、モーニング娘。100周年のイベントを、胃炎の病気療養として欠席しています。

 

 

しかし、この休養が、胃炎の療養にしては長かった……ということや、そもそも女性芸能人が病気療養をするときは

 

 

中絶をしていることも多いもの……という事実から、後藤真希さんもまた中絶を行ったのではないか?

 

 

というように囁かれています。もっとも、ご本人の発表があったわけではありませんので、真相は闇の中であることも否めません。

 

 

女性芸能人でいえば、倖田來未さんもまた、中絶を経験している女性のうちの一人です。

 

 

倖田來未さんの場合は、第一子を出産後すぐの妊娠。一旦出産すると、産後しばらくは生理が止まり、その後も排卵スケジュールはしばらく不安定なままです。

 

 

一方で、子宮の中は出産の影響できれいになっており、妊娠しやすい状況ができます。

 

 

そんな中で、産後すぐ妊娠してしまうことはよくあるのです。

 

 

倖田來未さんは第一子を妊娠、出産したおりに、コンサートツアー延期などのスケジュール調整を行っていただけに

 

 

仕事復帰直後の妊娠となった二度目の妊娠については

 

 

「これ以上周囲に迷惑をかけるわけにはいかない。今回のこの子は諦めます……」

 

 

というコメントも出していらっしゃったようです。

 

 

中絶をさせたと言われる男性芸能人

 

 

このようにして、女性芸能人の中絶がささやかれる一方で、関係を持った女性に堕胎をさせたのではないか、と言われている男性芸能人も存在します。

 

 

有名なのが、お笑い芸人の藤森慎吾さん。

 

 

こちらは、中絶の事実は週刊誌で最初に報道され、その後会見も開いて謝罪していますので、中絶させた男性芸能人としては非常に有名になってしまいました。

 

 

お相手はモデルの女性で、それなりの金額をお支払いして解決を……という形になったことが明らかになっています。

 

 

また、事実関係は明らかになっていませんが、マルチタレントとしては一流の部類に入る中居正広さんも

 

 

過去に4年にわたりお付き合いをしていた一般女性を妊娠させ、中絶に持ち込んだという話が各所に掲載されています。

 

 

なんでも、長いお付き合いだったにも関わらず、妊娠が発覚した後の中居正広さんの対応は終始逃げ腰。

 

 

女性は出産の意向でしたが、最終的に話をつけたのは事務所のスタッフだったということです。

 

 

これは事務所側も認めたわけではなく、さきの藤森慎吾さんのように誠意のある収束でもなかったため

 

 

お相手であった女性の友人からすべてが曝露されてしまったと言われています。

 

 

中絶させたものとは少し違いますが、中絶に関して同じように噂が囁かれるのが、俳優の藤木直人さんです。

 

 

彼は結婚していたにも関わらず、水商売の女性と関係を持ち、彼女が妊娠したために中絶を要求。

 

 

最終的にはこの件は、中絶ではなく、中絶を強要されたことのストレスによって流産になってしまった……ということが報道されています。

 

 

いずれのケースも、中絶は身体的、精神的にダメージを受けるのはもっぱら女性の側です。

 

 

ただ男性側の対応の違いも、その後の経過に影響を与えることが少し垣間見えるように思います。

 

 

もちろん、双方が産む方向で合意ができれば中絶には至らないわけですが、男性から中絶を強要されることで、流産に至ったケースもあることを考えると

 

 

同じ中絶するという結果であったとしても、男性の側には極力誠意と優しさのある対応を心がけていただきたいですね。

 

 

そして、女性にとっては、妊娠という事実が仕事や生活に影響を与えるのは、芸能人も一般女性も同じことです。

 

 

何らかの事情で中絶せざるを得なかった女性芸能人たちも、その傷を乗り越え、あるいは胸の内に抱えながら、現在を立派に頑張っている姿を、私たちに見せてくれています。

 

 

その姿はもしかすると、中絶に直面したあなたのことをも、陰ながら励ましてくれるかもしれませんね。

 

 

~経験談募集 一人で悩まないで~

ページ上部へ戻る